スポンサードリンク


サイクロンふとん掃除機 Cornet(コロネ)

シャープのサイクロンふとん掃除機 Cornet(コロネ)は、ダニアレルギーが原因のアトピー性皮膚炎で悩んでいる方にはおススメの布団クリーナーです。



ダニアレルギーとは、ダニのフンや死骸に多く含まれているアレルギー原因物質を体内に吸い込むなどしてしまうことで生じるアレルギー症状のことです。



アレルギーの原因となるダニは、「チリダニ」と呼ばれる、「コナヒョウヒダニ」や「ヤケヒョウヒダニ」というヒョウヒダニです。この2種で家全体のダニの8割以上を占めるといわれています。



これらヒョウヒダニは人の表皮が剥落したフケやアカを好むことからこの名があります。ほかに微生物の菌糸や胞子、カビや植物繊維、昆虫の破片や鳥の羽毛片、食品クズなども食します。中でも不飽和脂肪酸を多く含む老廃物であるフケは大好物のようです。



ヒョウヒダニは、体長0.25〜0.4mmと小さいために肉眼で確認しづらく、イエダニのように刺したりはしないので、その存在に気がつくことがありませんが、アレルギーの発症に大きく関わっているダニアレルゲンはヒョウヒダニの死骸や糞などに混じっているシステインプロテアーゼという酵素だといわれています。



ヒョウヒダニは、フケやアカ、室内塵などが溜まりやすく、かつ潜っていられるところに好んで繁殖します。したがって、人家だけでなく、オフィスビル、ホテル、病院、映画館やバスの座席などあらゆる場所から発見されています。



家屋の中ではカーペット、畳などの床面やソファー、クッション、布団、ぬいぐるみ、枕、ベットのマットレス、毛布などに多く生息していますが、寝具は、適度な湿度や温度に恵まれていることから、ダニにとって繁殖しやすい環境といえます。



しかも、人が一日で最も長い時間を過ごす上、ダニが生息する場所に最も近い場所で呼吸することから、家の中で最もダニ対策が必要なのは寝具だといわれています。



一般的な布団クリーナーや掃除機でも、寝具の表裏それぞれ1uあたり20秒間かけることでアレルゲンであるダニの死骸やフンを取り除くことが可能です。



しかしながら、ダニはクモの仲間で鋭いツメを持ち、布団の繊維にツメを引っ掛けてしっかりとしがみついてしまうと、通常の吸引力では引き剥がすことができずに取り残してしまいます。



ダニは熱に弱く、50℃の熱を加えると20〜30分、60℃の熱では一瞬で死滅します。そのため、完璧にダニ対策をするには、衣類乾燥機や布団乾燥機を使用してダニを完全に死滅させた後、布団クリーナーや掃除機がけをする必要があります。



そこでおススメなのが、シャープのサイクロンふとん掃除機 Cornet(コロネ)です。ふとん掃除機 Cornet(コロネ)は、約40℃の温風を吹き出しながら、吸引する布団クリーナーです。



約40℃という温度は、ダニを死滅させるほどの高温ではありませんが、この温度の熱をダニに与えると布団の繊維からツメを離して逃げ出すんだそうです。



熱を嫌ってダニが布団の繊維にしがみついているツメを離したところで、強力な吸引力で一気に吸い込んで駆除出来るというわけです。



つまり、このふとん掃除機 Cornet(コロネ)一台あれば、寝具の完璧なダニ駆除が簡単にできてしまうというわけです。



アトピーだけでなく喘息など、ダニアレルギーで悩んでいる方々に、最もおススメしたい製品です。



ふとん掃除機 Cornet(コロネ) 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。